♪恵庭わくわく体育教室♪

楽しく体を動かそう!

恵庭わくわく体育教室では、この時期に必要とされる運動刺激を遊びの中に取り入れて、楽しく動きます!多種多様な動きを経験し自分の体を自由自在に動かすことが出来る。伸びが大きい神経系の発達(調整力)を刺激したり、姿勢を良くするための体力づくりなどを楽しく習得します。

体の小さいうちに(小学生までは)多様な動きや経験値を増やすことで、この先に出会うスポーツに備えること、スポーツに興味をもつ、丈夫な体をつくります。

運動量や運動種類はかなり多く設定しています。一つのスポーツに偏らないから、全ての動きの基本をしっかり身につけます。

 

【幼児クラス】プレゴールデンエイジ

幼児期は、体幹に対して四肢が短いから様々な動きの習得が安易で早いのが特徴です。重心が低いので転倒しても大きなケガになりずらいのも特徴。

苦手な動きをたくさん行う事で、効率の良い動きの獲得が出来ます。

この時期までに様々な動作習得、立つ・走る・くぐる・這う・跳ぶ・転がる・投げる・打つ・蹴る・・・動作の基本をしっかり身に付けることで将来を広げます。

 

【低学年クラス】プレゴールデンエイジ

この時期は自体重が負荷となり動く事が少々大変になって来ます。ただ頑張れだけでは育たない子どもの心に寄り添いながら声掛けをし、心肺機能を高める運動に加え、マット運動、ボール投げ受け(大中小)、跳び箱、鉄棒、ダンスなどの他、ドッジボール、Tバッティング、サッカー、バドミントン・・などスポーツの前段階を学びます。

 

【高学年クラス】ゴールデンエイジ

ゴールデンエイジ→運動神経発達の伸びが大きい時期。(例:一輪車にすぐ乗れるなど)

大きくなる体をコントロールするためには、様々な運動に加えサーキットやランニングなどで運動量や心肺機能の向上。コーディネーショントレーニングで将来のスポーツに備えます。

 

 

当クラブは、ひとつのスポーツに固めず運動をとおして、礼儀や仲間の大切さも学び、一人一人の個性にあった言葉がけ、頑張れや努力などでは響かない子どものココロに寄り添うことも念頭においてます。

 

跳び箱・鉄棒・マット・縄跳び・ボール・ダンス・・・何でもやるよ!!

 

頑張るが楽しい!(努力)

出来たが嬉しい!(達成感)

笑顔がキラキラ!(やる気)

 

 

勝ち体験・負け体験・成功体験・失敗体験・仲間の応援・感謝の気持ち・挨拶・・

運動をとおして心も育てよう!

 

【当会は恵庭社会教育登録団体です】